2013年01月25日

海がすき釣りが好き

病気して約4.5年、波止釣りばかりだったが、釣友が磯に連れて行ってくれると連絡くれた、既に瀬渡し船の船長にも手配もしてあるとのこと、当然行くと返事して当日を迎える、行くと言ったものの一抹の不安もあるのだが今回は友人2人と瀬渡し船室丸船長のサポ-ト付きなんとかなるだろ-、朝4時に迎の車に乗り今回の釣り場都井岬へ、港に着くと早速今回お世話になる瀬渡し船室丸の室永船長に挨拶をする、今回は都井岬西岸の荒崎方面へ展開、乗る瀬は荒崎3番足場も良く釣果も上がるところをあけてくれて1番目の瀬着け、サポ-トもあり難なく瀬上がり完了、風が強いのですぐに道具類をまとめハ-ケンを打ち込みロ-プで固定する、状況を確認し仕掛けを準備する、当然自作の浮木、風波で飛沫をかぶりつつ昔を思い出し釣り開始、風が強くチョー釣りずらい、横で釣っていた友人が魚を掛けた、良型のメジナ軽くKgオーバー。s-CIMG3180.jpg
頑張らなくちゃとやってるともう一人もKgオーバーゲットで追い込まれた状況、ヤット自分にも当たりが有りやり取り開始,だが泳ぐスピ-ドは早いが重量感が無い、おそらく尾長グロだろうと思ったらビンゴ足の裏サイズの小長君でした、なんとか釣り上げ坊主回避、海の状況が刻々と変わって行くが仕掛け変更がままならない、針の変更をしたいが手が言うことを聞かないハリスを変えたいけど・・・・・ま-いいかになってしまうこれではイカンと思いつつ、海を見れただけでもと思うことにする。4年半ぶりだからお魚さんに挨拶代わりの撒餌を食べていただく。
っで、やっぱ冬の海ではこれでしょ、カップラ-メン、友人が準備してくれた。感謝s-CIMG3176.jpgs-CIMG3179.jpg
食事を済まし釣り再開相変わらず掛け切らない下手くそなのだが根がかり連発させてウキ流出なんと合計4個、昔だったら目をウルウルさせるとこだが今は楽に作れるのでショックは小、だがまたもや竿の穂先を折ってしまいやる気モード終了。納竿まで1時間弱あるが片付けて海を眺める、倒れたときはこんな日が来るかなと思っていたがこれで1つ目標達成。次の目標は・・・・・・・元気があればなんでも出来る1,2,3ダァ-
s-CIMG3177.jpg荒崎3番から見た荒崎2番と2.5番。
回収の時間になり船が迎えに来て道具一式積み込み他の釣り人の方のサポ-トもあり無事船に乗り込み他の瀬の釣り人を回収しながら港に帰り他のひとのク-ラ-ボックスを見せてもらうと50cm級の大盤が釣れている。
帰り支度中に船長にまた来させてもらうように挨拶をし、さらにお心遣いまでいただき、感謝の一言に尽きるという釣行だった。
ありがとうございます
posted by 運竿 at 01:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。