2014年06月06日

気分転換

ハイサ−イ、というわけで、かなり久しぶりの投稿。
これまた久しぶりにお魚さんにいじめられに行ってきました。
行先は毎度おなじみ、内海港、大判イスズミと勝負。
久しぶりに仕事したからストレス満タン、少しでもガス抜きが出来ればいいな・・・
今日は人が多くて堤防先端は満員御礼で、堤防付け根のテトラポット際、ここはメジナがよく出るとこなんだけど沈みテトラに持っていかれてTHE ENDになることが多い技能コ−ス、どうなることか。
今日の撒餌メニュ−は貧乏人にはこれっ、パン粉+チュ-ブ入りニンニク、1日釣って230円也、安くついて更にでかい魚が釣れるパン粉釣法。
撒餌のパン粉団子を撒くとな-んもでてこない、頑張って30分ほどやっていると、やってきました、魚群。
な−ンと、クサフグの魚群ざっと30匹、いや―な予感、今日は針を何本持っていかれるやら。
頑張って仕掛けも作り、期待の1投め、浮きに反応があるが違う魚っぽい当たり。
そんなこんなしていると、海面から小さなヘルメットが・・・・・ヤ−ッパリおったか-ウミガメさんなんと一緒にもう1匹、2匹おるではないかい。
写真撮ろうとすると、デジカメのタイムラグで運よく?撮れない。
しばらくすると、沖のほうから、セメントタンカ−が入港してきた。これは写真撮れた。
セメントタンカ−.jpg
で、釣果ほほどは、まわりの人たちもつれていないし,サビキでサバ子の連発これが中途半端に大きいから食べ方に困るとぼやいておられた。が、まださかなが釣れるだけいいよ、俺のはな−ンも掛からんよと言うと笑っておられたが。自分も暇つぶしに来てるんだからいいんだけどね、イスズミ釣りのベストは6月からだから次来る時は入れ食いよ。
自分が食わない魚はよく釣れる。
先日、たまには亀太郎を洗ってやろうと持ち上げて甲羅を洗い、下ろしてやると亀から手が離れない、なんで?!とよく見るとなんと左手人差し指に噛みついてやがる、さらに流血まで、普通なら痛くて気が付くだろうけど、運のいいことに麻痺の影響で痛みを感じない。いいことなのか?!
痛くないから許してやるから、早く放せよ!。って、亀ってサルモネラ菌を保菌してるって聞いたことがあるけど・・・・・・、これで俺が天に召されたら、亀に噛まれて死んだそうな、と変な話が出るでないかい。

posted by 運竿 at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。