2016年01月04日

変な病気再発

2015年もあと数日で終わる、ならば、釣り納めに行かねば。
で、日南大島に行ってみようと、予約を入れると、朝4時に港に来てと瀬渡し船海裕丸船長が言われる。
年末ということで釣り人がものすごく多いよとのことでどこでもいいのならどうにかなる、自分がカラダが不自由であるということで足場のいいところを探してくれるらしい。
自分も何より安全第一、釣果は2番、楽しく1日遊べればいいのだから、そう考えると、坊主くらってときのショックが小さい・・・、釣れないときの言い訳
釣りのついでだが、年賀状の写真素材を撮影も兼ねている、何日か早い初日の出の写真。
ネットで探せばなんぼでもあるけど、釣り場に上がる太陽が一番。
DSC_0226.jpgDSC_0219.jpg
12月28日の初日の出
素材ミッション達成したので、釣りに本腰をいれねば、前回都井岬で8連発ばらしをいまだに引きずる、今日はいじめてやる、というわけで気合いをいれる。
と、裏腹に茶色いお魚さんがいっぱい見える、今日もきつい釣りになりそうやな-、慣れてるけどね。
事前情報として、鰡が半端なくいるとのことで、釣れたらキ−プして持って帰れと船長から伝言(カラスミの作り方教えてくれるそうな)。
といわれましてもな-、磯鰡は臭みも少ないけど抵抗が・・・・
オキアミ付けて投げたら鰡のみになりそうなので、今日もパン粉を使ったパン粉釣法。
仕掛けを振り込み撒き餌をかぶせて浅棚から探っていくと竿引き当たり、なんてことない掌クラスのオナガの子、朝一パン粉でこれが釣れると宜しくないのよね。
たまにオキアミを付けたりしながら釣っていると当たりと同時に道糸からすっ飛ばす超大判、正体不明。
午前中不発、午後のゴ−ルデンタイムを期待して仕掛けを打ち返すが、お約束のようなばらし、合計7回、詳細は悲しくなるので割愛。
14:00を過ぎた頃から海面がざわつきはじめ、なに?!とよくみると小は50cm大は80cmの鰡の大群、海面から海底まで推定数万匹仕掛けが鰡に当たって沈まない、つりを長くやっているが初めて見る数。
意地でも鰡は掛けない、目的の魚以外はもってかえらん、妻に叱られてしまうから、本命魚でもたくさん釣ると叱られるから、坊主上等。負け惜しみ・・・・・ばらし病再発

DSC_0230.jpg
分かりにくいかもですが、水面のつぶつぶはすべて鰡。

posted by 運竿 at 01:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。